注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

針子の乙女27話ネタバレ!ユイがヌィール家の当主になる!

めちゃコミックで連載中の「針子の乙女」27話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

ハーニァの生まれは、技術を持った貴族でした。

辺境の地に生まれ育ったため、王族など高貴な存在とはかけ離れた生活を送っていました。

しかし6年前に、とあることをきっかけに、ハーニァはアムナートと出逢います。

当時、ハーニァの家は決していい方向へ向かっていませんでした。

やさしい母親は病気で亡くなり、父親はそのショックで心が空っぽになっていたのです。

ハーニァの兄弟がいえを盛り返そうと頑張りましたが、大人が彼ら兄弟を監禁して屋敷を支配してしまいました。

当時のハーニァといえば、監禁こそされなかったものの、兄弟と離されて、ひたすら孤独な時間を過ごしていました。

そんな時に、兄の友達だというアムナートが訪ねてきたのです。

アムナートは、兄弟たちを助けにきたと言いました。

そして有言実行をし、多くの兵士を連れてきて、ハーニァの兄弟たちを監禁から救い出したのです。

そして心ここに在らずといった父親にも喝を入れ、家族みんなで屋敷を持ち直していこう、とみんなで決めたのでした。

そうして、時折ハーニァの住む屋敷に、アムナート達がやってくるようになったのです。

針子の乙女26話ネタバレはこちら!

針子の乙女27話ネタバレ!ユイがヌィール家の当主になる!

長い長い時間を、ハーニァとアムナートは過ごしていきます。

そして段々とハーニァは、アムナートを恋人にしたいと意識するようになりました。

ユイに綺麗にしてもらったドレスで、ハーニァはアムナートの元へ向かいます。

アムナートは心配しながら、ハーニァを出迎えました。

そこでハーニァは、ユイが先ほど作ってくれた魔力のこもったお花をアムナートに渡します。

アムナートは喜んで、そのお花をマントの胸元に付けました。

するとなんということでしょう。

お花が一気に光り、マントに新たな美しい刺繍が広がっていったのです。

アムナートは驚きました。

ユイが加護縫いをしたマントの上に、さらに加護縫いを施した花を置いたことで、加護の力が強くなったのです。

そして前王アージットは、ユイにはすごい力があるんだよ、とアムナートに説明しました。

アムナートはその言葉に納得します。

そしてその場で、ハーニァと自分が結婚をすることを誓いました。

さらに、ユイとアージットの結婚についても公表します。

こうしてユイは、この日この瞬間をもって、ヌィール家の当主となったのでした。

【次のお話】針子の乙女ネタバレ28話はこちら!

針子の乙女27話ネタバレ!ユイがヌィール家の当主になる! 感想

マントに刺繍が広がっていく様子、とっても綺麗でしたね!

綺麗でしかも、加護の力があるなんて素敵な発想です!

針子の乙女 最新話 ネタバレ 感想
最新情報をチェックしよう!