注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ブルーピリオド20話ネタバレ!八虎と龍二が小田原の海で自分に向き合う!

単行本5巻に収録されている「ブルーピリオド」のネタバレ&感想をまとめました。

ブルーピリオドの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

藝大二次試験を直前に控えた八虎。

八虎は自分を学校の美術部に誘った龍二が美大受験を諦めたことを聞き、混乱します。

一方、龍二は家の両親との仲が険悪になっていました。

自分の部屋のものを全て捨てられて怒った龍二は家を出ます。

夜、龍二を携帯電話で呼び出した八虎。

龍二は自分の辛さ故に、一緒に海に溺れに行かない?といった聞き方をします。

俺は溺れないよ。泳ぐから。

明日の昼には予備校に戻って絵を描く、と返す八虎。

二人は電車で小田原の海に向かいます。

【前のお話】ブルーピリオドネタバレ19話はこちら!

【ブルーピリオドネタバレ】20話ネタバレ!八虎と龍二が小田原の海で自分に向き合う!

突発的に一緒に海に行くことになった八虎と龍二。

電車の中で、思いかけず、いきなり海に行くことについてきた八虎に龍二は驚きます。

冬の海に行くとか心中かよ、と突っ込む八虎にまさか!とあしらう龍二。

理由なんてないけど、この電車で行ける一番遠いところが海だっただけ。

それに、あたしはまだ死なない。と、意味深な言葉を言う龍二。

いつもと変わらない、他愛もない口喧嘩をしながら、二人は電車に揺られます。

小田原に到着してから、海が近く見える旅館を予約してチェックインします。

夜寝ている間、八虎は龍二に、家に帰らない、といった理由に何があったのかを聞きます。

それに対し龍二は自分の部屋のものを親に全部捨てられたんだ、と返します。

驚愕する八虎。両親に対してなにもかも諦めた様子の龍二。

海の音を聞きながら、二人は眠りにはいっていきます。

海の音を、落ち着くからいいねと話す龍二。

対して八虎は海の音を、何もかもなかったことになりそうで怖いと話します。

夢の中の風景なのか、八虎と龍二が、深い海の底を、たゆたいながら沈んでいきます、、、。

翌朝、目覚めてから旅館のご主人の朝ご飯をごちそうになり、チェックアウトまでの時間を過ごす二人。

八虎は龍二に、昨日電車のなかで言った、まだ死なない、ってどういう意味?と聞きます。

龍二は自分が中学生の頃、女の子の友達に死にたいとぼやいたら、裸になって死になよ、と言われました。

どう見られてもいいと思えないなら、死んじゃだめだよ、とその子に返されたと言います。

だから自分はまだ死ねないのだと。

その流れで今度は龍二が八虎に、自分の裸を描いたことがあるか、と聞きます。

ない、と答える八虎に描いてみるよう龍二は勧めます。

優等生の服は重くて厚そう、と挑発する龍二。

それに対し、八虎は龍二にも自分の裸を描くよう言います。

お前も美術部だろ、と。

衝立で部屋を仕切り、自分の服を脱ぐ二人。鏡に写った自分の裸に向き合います。

絵を描いてる間、八虎は思いの外自分の裸が情けないことを実感します。

衝立越しに八虎と龍二は今まで話したこともなかった自分の弱い過去を言葉にしてさらけ出します。

龍二が美大受験に日本画を専攻していた理由。

それは、家の中で唯一の味方だった祖母のためでした。

日本画が好きだった祖母のために頑張っていた龍二。

しかし、根本的に自分のためではない努力には、限界があったのです。

だから、自分は八虎のように本気で努力している人間には敵わないんだ、と言います。

それに対し、八虎も、自分は自信がない分を努力で補っているだけだ。

努力していないと怖いのだ。と、反論します。

龍二の話に戻り、八虎は今まで龍二に対して持っていた自信家のイメージが崩れていくのを感じます。

そしてそのイメージは、龍二の、ずっと好きな女の子がいる、という告白によって崩壊するのです。

すぐにその女の子は、先程の龍二の話にでてきた中学の友達だと勘づく八虎。

本当は男女どちらにも恋愛感情を抱くことができる龍二。

最近は以前に増して、無理やり女性らしく振る舞っているようでした。

その行為を八虎は、理解ではなくカテゴライズだと指摘します。

だけれど、そういう自分のキャラクターを作りたい気持ちもわかるな、と、自分にも問いかけるようにつぶやきます。

いつのまにか「自分の裸」を描いたデッサンは完成していました。

八虎は、自分と龍二の「情けない姿」に向き合ったのは、海に来たからだと実感するのでした。

帰路、龍二は藝大二次試験直前に振り回したことを八虎に謝ります。

なんてことない、といった様子で返す八虎。

龍二は美大受験を諦め、新しく自分が戦う場所に向かうことを決意します。

八虎も新しくなった気持ちで、藝大二次試験のために予備校に向かうのでした。

【次のお話】ブルーピリオドネタバレ21話はこちら!

ブルーピリオドの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ブルーピリオドネタバレ】20話ネタバレ!八虎と龍二が小田原の海で自分に向き合う!感想

むき出しの情けない自分に向き合う、ということにフォーカスしたお話でした!

印象的だったのは海の表現!

否応がなく自分をさらけだす事ができた理由は、海がすぐそばにあったからなのだと思いました。

この海のおかげで心機一転した八虎と龍二。

今後の二人がどのような道を進むのか、ますます気になります!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!