注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

白金あずさは頭を打ってギャルになる2話ネタバレ!あずさと龍之介

漫画サイトめちゃコミックで連載中の「白金あずさは頭を打ってギャルになる」のネタバレ&感想をまとめました。

白金あずさは頭を打ってギャルになるの単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

【前回のあらすじ】

ギャルが苦手な龍之介には清楚で可愛らしい彼女、あずさがいました。

ある日、あずさは頭を打って入院。

3日ぶりに再開した彼女はギャルになり、龍之介との記憶をなくしていました。

ギャルが苦手なはずなのに、変わってしまったあずさにはときめいてしまう龍之介。

清楚だった彼女への裏切り行為になると思い、好きな人がいてそれはあずさではないと告げます。

それを聞くとだましていてごめんとあずさは走り去ってしまいます。

人気のないところで泣いている彼女が見ていたのはギャル時代の写真でした。

【前のお話】白金あずさは頭を打ってギャルになるネタバレ1話はこちら!

【白金あずさは頭を打ってギャルになる最新話ネタバレ】2話あずさと龍之介

3年前、中学生のあずさはギャルでした。

昔も可愛らしい見た目をしていたのでナンパはしょっちゅうです。

その日も知らない男にご飯とかどう?と声をかけられてしまいました。

理由をつけて断ると、どうせギャルだから男遊びでしょと言われます。

好きな恰好をしているだけでそんなふうに言われ涙ぐむあずさ。

それを見たナンパ男が焦ったその時でした。

俺の友人に用があるんですか、と学ランを着た大きな青年が現れたのです。

助けてくれた青年に見とれてあずさは呆然と立ち尽くします。

この時あずさは龍之介に一目惚れしたのです。

あずさが龍之介のことを探し、彼の噂を聞く中でギャル嫌いだということが判明しました。

龍之介のことが忘れられないあずさはギャルをやめて黒髪にします。

同じS高に通うために猛勉強もしました。

無事合格して念願の龍之介との再会。

ナンパ男に助けてもらったのは自分だということを隠し、その時のことを覚えてる?と龍之介に聞きます。

龍之介は覚えていないと謝りました。

さらにあずさはギャルは苦手なのかと聞いてみます。

龍之介は、なにを考えているか分からないし、校則を破った服装も好きじゃないと言いました。

その言葉はあずさに深く突き刺さりました。

そしてこの時、元々好きだったギャルを、ずっと隠し通そうと決心したのです。

頭を打って目を覚ますと、あずさはお母さんに今の私と昔の私のどっちが好き?と聞きました。

両想いで十分だったのに、素を受け入れてもらいたいのはわがままかなとも打ち明けます。

お母さんの答えは、どっちのあずさも好きだよでした。

そして、諦めてしまう前に素のあずさを見せてみたら?と後押ししたのでした。

そんなことを何も知らない龍之介はまだ困惑していました。

清楚なあずさが嘘なのか、ギャルのあずさが嘘なのか・・・

そして改めてあずさを好きになったきっかけを思い出します。

1年前、クラスの中で浮いていた龍之介を自然と輪の中に入れてくれたのがあずさでした。

クラスメイトに、自然体なのが不動くんのいいところなの、自分らしく振舞える人は好きだなと言います。

龍之介は、俺をかばうと自分も変人扱いされるぞと忠告しました。

するとあずさは、私は自分が思ったことを言っただけだよと言います。

続けて、不動くんが素敵な人だってことをみんなに知ってほしかったと微笑みながら言いました。

その瞬間、龍之介の胸はときめきました。

あずさのおかげでクラスメイトからの誤解は解けて、ふつうに話せるようにもなったのです。

そんなことを思い出しながら歩いていると小柄な生徒が男二人にカツアゲをされています。

仕方ないと思い仲裁に入ろうとするとあずさが男たちの間に割って入っていきました。

さらには男二人に向かって、二人がかりでカツアゲなんてかっこ悪い!と言い切ります。

あずさが女だからとなめて、絡もうとする男たち。

しかし大柄な龍之介が側に来ただけで二人は逃げ、小柄な青年はお礼を言って去っていきました。

あずさと二人きりになった龍之介は男相手に危ないだろと言います。

あずさは見なかったフリはできない、自分が思ったことを言っただけだと言いました。

正しいと思ったことをしただけだというあずさ。

龍之介はそこでやっと自分の気持ちに気が付きました。

今までも、ギャルになった今も、あずさは同じなのです。

そして龍之介はあずさがどっちでも好きだ、俺と付き合ってほしいと言います。

あずさはギャルの自分を受け入れてもらえたことに涙するのでした。

帰り道、あずさが密着しすぎて胸が腕に当たります。

なんで胸を押し付けてくるんだ?と戸惑う龍之介に違うとあずさは否定します。

くっつきたいだけだと顔を赤くして言うあずさ。

龍之介はどうしても気になってしまったのだと謝りました。

するとあずさは突然、龍之介にかがんでほしいと言います。

どんな制裁を受けるのかと龍之介は覚悟しました。

ところがあずさの顔がぐっと近づき、お互いの唇が触れ合ったのです。

今のは一体…どうして今なのか…

龍之介は顔を真っ赤にしてうろたえるのでした。

【次のお話】白金あずさは頭を打ってギャルになるネタバレ3話はこちら!

白金あずさは頭を打ってギャルになるの単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

【白金あずさは頭を打ってギャルになる最新話ネタバレ】2話あずさと龍之介感想 

二人がもう一度結ばれて安心しました!

ありのままのあずさを受け入れてもらえて本当に良かったです。

最後のあずさの行動にこれから二人がどんなふうに進展していくのか期待が膨らみます。

白金あずさは頭を打ってギャルになる ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!