注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜4話ネタバレ! 花鈴の同僚が死刑の危機!

「殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜」4話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

お茶会は、とても位の高い3人が出席するもので、みんなとんでもなく緊張しています。

加えてなんと、この3人は皇帝陛下の座を奪いたいため、お互いの命を狙っていたのです。

花鈴だけが、そのことに気付きました。

なぜなら、お茶に毒が入っていたり、遠くから弓矢を持った兵士がひっそりこちらを見ていたり、部屋中の床が油まみれになっていたからです。

ここで誰かが殺されようものならば、花鈴の昇進は無くなってしまいます。

花鈴は必死に暗殺を止めました。

まず、お茶は全て安全な匂いのする茶葉に交換。

兵士に狙われないために、カーテンのようなものを降ろして射線を切りました。

さらに部屋が暗くなったので宮女が炎を灯そうとし、それも全力で阻止しました。

ここで炎をつけられようものなら、部屋中の油に火がついてしまいます。

そして、なんとか終わったお茶会。

無事お茶会は終わったため、みんな見習い宮女は晴れて卒業し、ひとつ位をあげてもらえました。

暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜3話ネタバレはこちら!

【暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜最新話ネタバレ】暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜4話ネタバレ! 花鈴の同僚が死刑の危機!

ようやく見習いが終わり、宮女になれた花鈴。

彼女はお掃除係となり、新たな生活に胸を膨らませます。

さらに、位があがったことにより、花鈴は6人部屋で暮らすことに。

はじめは怖がられていた花鈴ですが、みんなに刺繍を配り、少しだけ誤解がとけて、みんなに拍子抜けされたのでした。

同室で花鈴と少し仲良くなった令光(れいこう)は、実は後宮の外に恋人がいました。

また、令光は恋をしている一人ならではの発想があるため、上級妃にも気にいったわ、と言われました。

けれど特別扱いされた令光を、周りの同期の宮女たちは睨みつけます。

令光と恋人の二人はとても仲が良く、本当はいけないことですが、後宮の外と中を通じて文通をしていました。

しかし、そのことがばれてしまいます。

恋人に手紙を出した次の日、令光は兵士に捕まえられ、上司に手紙のことを問い詰められました。

それは好きな人への手紙なのです、秘密でやりとりをしてしまって申し訳ございません、と土下座する令光。

しかし、上司は恋文などと信じませんでした。

令光がスパイで、この文のやりとりは後宮の秘密をもらしたものだと思ったのです。

令光にはもちろん、そんなつもりはありません。

しかしこのままでは、令光は死刑です。

その光景を偶然、花鈴が目撃してとても驚きました。

このままでは、同室になり、仲良くしてくれた令光が殺されてしまいます……!

殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜5話ネタバレはこちら!

【暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜最新話ネタバレ】暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜4話ネタバレ! 花鈴の同僚が死刑の危機!感想

このままでは、花鈴にやさしく接してくれた令光が死刑に!

一体ここから花鈴はどう手をうつのでしょうか!?

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!