注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜3話ネタバレ!暗殺を全力で止める暗殺者・花鈴

「殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜」3話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

しかしなぜか急に花鈴と張鴻は鳥小屋に閉じ込められてしまいました。

実は、周女官は父親を花鈴の父親に殺されており、激しく恨んでいるようなのです。

さらにこの鳥部屋にいる鳥は、羽に触れただけで人間が死んでしまうほどの猛毒を持った鳥でした。

いくら助けを待っても、誰もきません。

さらにそんな時、この鳥を使って、あの幼い陛下の暗殺を企てている、という話を耳にします。

この際手段を選んでいられなくなり、花鈴は服に仕込んでいたプチノコギリで小屋の牢獄を切り、毒を持った鳥と共に小屋から脱出しました。

そして、陛下を暗殺しようと猛毒の鳥を運んでいた周女官に会いに行き、止めようとします。

しかし周女官は全く話を聞かないので、花鈴は仕方なく冷徹な手段を取ります。

そう、周女官を殺したのでした。

実は花鈴は鳥を操る口笛を暗殺術として仕込まれており、毒を持った鳥を呼び、周女官を殺します。

その後、周女官は鳥に襲われて死んだと噂になり、その毒鳥たちもみな処分されました。

無事首切りをまぬがれた張鴻は、しあわせそうにお団子を食べています。

そんな張鴻ですが、ふとニコニコしながら自分を眺めていた花鈴に気付き、慌てて逃げ出します。

やはり張鴻は、花鈴が怖いようです。

花鈴は落ち込みますが、それでも諦めない!絶対に友達を作るんだ!とチクチク刺繍を始めるのでした。

殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜2話ネタバレはこちら!

【暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜最新話ネタバレ】暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜3話ネタバレ!暗殺を全力で止める暗殺者・花鈴

この国を治める、ちいさなちいさな少年皇帝、名前は暁星(ぎょうせい)と言いました。

彼には山積みの書類任務があり、唯一の心の拠り所として鳥の絵を1枚、合間合間に眺めています。

けれどその絵を祖母である皇太后様に取り上げられ、目の前でぐしゃぐしゃにされてしまいました。

皇帝は、とてもかなしそうにしましたが、何も口答えはできませんでした。

そしてある日、その皇太后がお茶会を主催することになりました。

そのお茶会で任務をうまくこなせれば、花鈴たちも見習い宮女からひとつ位をあげてもらえることに!

花鈴はすっかり張り切って、当日もがんばります。

しかし、このお茶会は、とても位の高い3人が出席するもので、みんなとんでもなく緊張しています。

加えてなんと、この3人は皇帝陛下の座を奪いたいため、お互いの命を狙っていたのです。

花鈴だけが、そのことに気付きました。

なぜなら、お茶に毒が入っていたり、遠くから弓矢を持った兵士がひっそりこちらを見ていたり、部屋中の床が油まみれになっていたからです。

ここで誰かが殺されようものならば、花鈴の昇進は無くなってしまいます。

花鈴は必死に暗殺を止めました。

まず、お茶は全て安全な匂いのする茶葉に交換。

兵士に狙われないために、カーテンのようなものを降ろして射線を切りました。

さらに部屋が暗くなったので宮女が炎を灯そうとし、それも全力で阻止しました。

ここで炎をつけられようものなら、部屋中の油に火がついてしまいます。

そして、なんとか終わったお茶会。

無事お茶会は終わったため、みんな見習い宮女は晴れて卒業し、ひとつ位をあげてもらえました。

花鈴も、めざせ上の階級!と決意するのでした。

殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜4話ネタバレはこちら!

【暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜最新話ネタバレ】暗殺後宮〜暗殺女官・花鈴はゆったり生きたい〜3話ネタバレ!暗殺を全力で止める暗殺者・花鈴感想

ありとあらゆる暗殺を、必死にとめる花鈴が面白かったですね!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!