注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

19歳の夏休み39話ネタバレ!キレた晴子!大介のアレをお仕置き!

コミックシーモア・ズズズキュン!で配信している「19歳の夏休み」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

晴子が男性に興味がないのか、試そうとする大介。

大介の立派なモノを見ても、晴子はいつも通りな反応で…?

【前回のお話】19歳の夏休み38話ネタバレはこちら

【19歳の夏休み】39話ネタバレ!キレた晴子!大介のアレをお仕置き!

顔が赤いのはどうして?と聞かれ、浴室が暑いから…と答える大介。

不埒な欲望を抱え、自分がまるで「赤ずきん」の狼になったようだと感じていました。

お前を食うためさー!と襲い掛かる狼と自分を重ね、晴子に襲い掛かる妄想を膨らましていると…。

晴子は黙り込んだまま、石鹸を泡立てて大介の胸を優しく洗い始めます。

見事に鍛え上げられた筋肉を撫でながら、その手はどんどん下に向かっていき…。

大介のドキドキも、同じように高鳴っていきました。

いい体ね…と呟きながら、大介の体を眺める晴子。

翔太の肌はガサガサだけど、あなたはツルツルなのね…と言います。

目の前にいる大介は、晴子の胸元が気になって仕方ありません。

ふくよかな胸に見入っていると、余計に自分のモノがギンギンになってしまいます。

それに気づいた晴子は、唐突にモノを掴み…。

さっきからこの子は元気ね!と言いながら、泡だらけの手で扱き始めたのです。

ぬるぬるとした刺激に、思わず呻く大介。

私とヤリたいの?と晴子に聞かれ、正直に「はい」と答えました。

ずっと胸をドキドキさせたまま、返事を待ちますが…。

晴子は大介のモノを握りながら、とんでもない子ね…!と答えたのです。

そのまま手に力を込め、大事な部分を握りつぶそうとする晴子。

豹変した晴子は、友達の姉を誘惑しようなんて…100年早いわ!とキレました。

もう二度としません!と、必死に謝る大介…。

早く手を離して!と懇願し、情けない悲鳴をあげるのでした。

散々な目に遭った大介は、自室に逃げ帰ります。

一夜を共にした明美の事を思い出し、彼女のナカにもう一度入りたいと願いますが…。

家庭を持つ明美には、守らなければならない事があるのも理解しています。

一夜限りの関係なのかな…と思いながら、自分のモノを扱くのでした。

その頃、明美はメイクをばっちり決めて町まで出かけようとしています。

一方…大介の元には、携帯に誰かから着信がありました。

先生?!と期待しながら、携帯を見ますが…。

着信画面には、「ミエ」と表示されていたのです。

【次のお話】19歳の夏休み40話ネタバレはコチラ

【19歳の夏休み】39話ネタバレ!キレた晴子!大介のアレをお仕置き! 感想

大人しいかと思いきや、大介に鉄槌を下す晴子…。

いつも通りの彼女に、思わず笑ってしまいました!

大介には可哀そうですけどね…。

明美が忘れられない大介に、これからどんなお話が待っているのでしょう?

19歳の夏休み ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!