注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

19歳の夏休み37話ネタバレ!童貞を卒業し、妄想を膨らませる大介!

コミックシーモア・ズズズキュン!で配信している「19歳の夏休み」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

大介の初めての女になり、快感に身を震わせる明美。

今まで自分がしがみ付いていたのは、本当の幸せではなかった…!

そう気づいた明美は、欲望を抑えずに生きていくと誓うのでした。

【前回のお話】19歳の夏休み36話ネタバレはこちら

【19歳の夏休み】37話ネタバレ! 童貞を卒業し、妄想を膨らませる大介!

自分のベッドで目を覚まし、あくびをする紗月。

起き上がって部屋を見渡しても、大介の姿がありません。

他の部屋も探した後、大介を知らないかと母親の部屋を訪ねました。

明美はいかにも寝起きだという演技をしながら、朝方帰ったわよ…と答えます。

残念がる紗月に、朝食を作っておくからシャワーに行ってきなさいと言う明美。

明美のベッドの下には、大介が隠れていたのです…。

紗月が部屋から去った途端、明美は大きくなった大介のモノを舐めはじめます。

一時間は大丈夫よ…と言い、お互いの体を貪るのでした。

明美の家を出た大介は、大きな欠伸をしています。

初めてなのに6回も出した上、再び大きくなるアレに戸惑いを隠せません。

昨晩の事を思い出し、ぼーっとする大介。

憧れの存在だった先生が、僕のコレで喘ぎまくっていたなんて…!

19歳まで童貞だった自分に別れを告げ、自信をつけた大介は鼻の穴を膨らませます。

スゴイ男になった気分だ!と息を荒げながら、海沿いを歩くのでした。

その日から、女たちを見る目が変わってしまった大介。

一緒に住んでいる晴子を見て、俺とヤッたら悩ましい顔をするのかな?

…ツンと澄ましたミエも、俺のモノで服従するんだろうか…?

愛も、俺のモノで満足するのかな…。

いかがわしい妄想をしていると、晴子が大介の首に腕を回してきました。

外泊したなら、ヤッたかどうか…アレを見て確かめてやる!と笑う晴子。

大介にはどうしても、彼女を女として見ることができません。

夜になり、大介と翔太・晴子と里子は海へ向かいました。

晴子と里子は仲睦まじそうに、体を寄せ合っています。

それを見て、怪しい…と呟く翔太。

大介も、確かに…と同意しました。

晴子は度々、男性に興味がないと言っているし…俺の体にも興味がないし…。

もしかして、あの二人はデキてるのか?!

裸で抱き合う彼女たちが頭の中に出てきて、止まらなくなる大介。

あんたもする?と誘われてしまう妄想を、膨らませるのでした…。

【次のお話】19歳の夏休み38話ネタバレはコチラ

【19歳の夏休み】37話ネタバレ!童貞を卒業し、妄想を膨らませる大介! 感想

紗月にバレなくて良かったですけど、大介がオス化してしまいましたね。

ずっと気になっていた晴子と里子の仲、解明できる日はくるのでしょうか?

19歳の夏休み ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!